【ご報告】江東区議会議員 室達康宏氏の離党と議員辞職について

【ご報告】江東区議会議員 室達康宏氏の離党と議員辞職について

先般、江東区議会議員を務めていた室達康宏氏より「議員定数削減の公約を達成するため、自らが辞職することで議員数の削減を実現したい」旨の申し入れがありました。

東京維新の会としては、民意を受けて当選した期間は職責をまっとうすべきであること、議員辞職での定数削減は公約達成にはならないこと等を理由に、議員辞職は認められないと強く慰留しましたが、本人の意思は固く、先月末の日付で離党届が提出された後、議員辞職がなされました。

維新公認で出馬した室達康宏氏が任期を全うしなかったことは大変遺憾であり、ご支援をいただいた皆さまに申し訳ない気持ちでいっぱいです。公認時の人選を含め、力不足を心よりお詫びいたします。

江東区内には維新の区議が不在となってしまいましたが、改めて地域の皆さまにご理解・ご支援をいただくための活動に一から邁進をしてまいりたいと存じます。

ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

2021年11月1日
東京維新の会 幹事長
音喜多 駿