NEWS

CBCテレビ「ゴゴスマ」6月6日(火)の報道について


6月7日付けで、日本維新の会馬場伸幸幹事長が、以下の通り、CBCテレビ「ゴゴスマ」宛に抗議文を送りました。


拝啓、時下益々ご清栄の事と拝察いたします。平素は、日本維新の会の活動にご高配を賜り誠にありがとうございます。

さて、貴番組(6月6日)の「豊洲市場移転について各党の都議選公約」の放送の中で、日本維新の会の公約は報道されませんでした。

日本維新の会は、既に3月25日の党大会の記者会見で公約となる政策を発表しており、6月2日にはその公約の最終版をプレスリリースいたしました。

豊洲移転について、日本維新の会は3月9日にどの政党も出せなかった「豊洲の安全性を明確にし、早期移転を求めた提言書」を小池知事に提出しました。また、3月30日には築地存続を前提とした中央卸売市場会計予算に、全会派が賛成するなか日本維新の会に所属する都議会議員だけ反対をしました。

何よりも、日本維新の会は国会に27名の議席を有する政党で、且つ都議会にも議席を有し、そしてこの都議選にも候補者を複数擁立する政党です。

にもかかわらず、今回の「各党の都議選公約」の放送の中で、日本維新の会の公約が報道されなかった事は、明らかに選挙に関する報道の公平性を害しており、更には都民の選択の判断材料を提供すべき報道機関の努めを損なっており、到底受け入れられないものとして強く抗議いたします。

つきましては、日本維新の会の「豊洲早期移転」の公約は、改めて番組内で「早期報道」くださいますよう求めるとともに、具体的にどのような対処をして頂けるかご説明を賜りたく存じますので至急ご連絡をくださいませ。

以上、よろしくお取り計らいくださいますよう重ねてお願い申し上げます。

敬具


◎PDFはこちら

Return Top